部員紹介

囲碁部の愉快な部員達です。

五十音順、敬称略です。

常に部員募集中。

M2年

ゼッキー  
囲碁部のムードメーカー。この方が来ると部室が賑やかになる。元運動部員であり、身体の強さは囲碁部一。自分が悪手を打ったと思うと「あ~、カスカス!」とカスを連呼する。体を動かすのが好きで、時々山登りをしている。

ベッピー  
元部長。囲碁部最強の漢。学生十傑関東予選枠抜け、関東リーグ2部全勝経験者、Bリーグ互先全勝。性格は優しく、部員の面倒見もいい。酔うと殺人級の腹パンを連打する。暇を見つけては部室に来てくれる。

メガバヤシ 
研究室で忙しいようで部室にあまり顔を見せないが、大会には最終日に来てくれた。この方が全日大会に来てくれていたら、Bリーグ互先チーム優勝は確実であっただろう。ポケモンガチ勢。

4年

アベシ    
前部長。筆者。

サイト―   
囲碁モチベは常に低空飛行…と思っていたが、最近上昇傾向にあるようだ。1年生からレギュラーの座に居続ける実力者。ぷよぷよの腕は相当なもの、最近はスプラトゥーン廃人である。多趣味で忙しそうだが週1で部室に来てくれる。

チャラベ  
チャラいようでチャラくない。実力的にはレギュラーなのだが、勉強を優先して大会には1日のみ来てくれた。序盤で優勢を築いて維持するタイプ。高目をかなりの確率で打つ。白猫ガチ勢。

ハクイ
大学内で白衣を着ていることが多い。大会でも「なぜ白衣を着ているんだ?」と思った方は多いだろう。とりあえず化学は得意である。春に引き続いて、秋も主将を務めてくれた。結構早打ち。

ユースケ  
百合が大好き百合男子。よくスマホをいじくっているが、その時は大抵百合ものを読んでいる。ゆるいものから過激なものまで幅広くカバーしている。レギュラー入りまであと少し。

3年

キリュウ  
女子力は少ないが、本名の女子力が高いので釣り合いをとるためにこのあだ名がついた。漢字で書くと「桐龍」。大学生活の傍ら仕事もしている。部室には漫画の貸し借りに来ることが多い。

バルス   
副部長。行動力、コミュ力が高い活発な子。コミュ障が多い囲碁部では貴重な存在。交流会や合宿のセッティングも積極的にしてくれて助かっている。大会では対農工最終兵器として活躍した。毒物料理を作って来ては部員に毒見食べさせている。

マルマル
部長。初心者、級位者の新入部員は1度は彼についての話を聞くことになる。成長率は歴代囲碁部の中でもNo.1!東方好きで好きなキャラ(嫁)は東風谷早苗。女の子を振るときの決め台詞は「Z軸には興味ない・・・」。

ヤキトリ
会計。彼が部室に来るというよりは我々が彼に会いに家にお邪魔している。孤独を好む小説家。最近日本人形を拾ったが、その日以来具合が悪くなったらしい。遊戯王ガチ勢でインフェルノイド使い。

2年

ウジャ
聞いた人を眠りへと誘う低音イケメンボイスの持ち主。入居2日目から先輩を家にあげるなどいろいろと優秀。1年生ながらレギュラーの座を掴み取った。妹が2人いる。好きな作家は沢木耕太郎。

ケーシ
硬派なテニスプレーヤー。テニスの方に重点を置いているらしいが、大会には2日間来てくれた。「先輩、少女漫画好きですか?」など、会話が意外な方向から飛んでくる。キリュウとは学科が同じで住んでいるところも近い。

ジュー
中国から来た留学生。バルスと同じく戦いを好む。家が広いらしいので行ってみたい。最近は貴重な麻雀要員。故郷では二段の免状を取ったらしいので、以前の力が戻ればレギュラーになる可能性も。

ニノミー
石川から来た救世主。高校選手権団体戦で石川県代表だった。もちろん1年ながらレギュラー入りし、副将として活躍してくれた。既に筆者は彼から呼び捨てにされている。一人暮らしだが家が遠い。

ヒラヒラ
生まれは九州大分だが訛りはそれほどない。遊戯王ガチ勢でヤキトリとはよくデュエルしている。提督業にも勤しんでいる。一人暮らしで家は狭いと言っていたが実は広かった。フットサルサークルと兼サーしている。